最強のフグ対策!?ビニールテーピング

前回「フグ対策についてもう一つだけ確かめたい事がある」と言いましたが、
さっそく実験開始です・・・

で、確かめたい事とは、端的に言いますと
「そもそもくっつくテーピングである必要があるのか?」という事です。

くっつくテーピングは、ミスターハイの(購入者用)掲示板かどっかで
「フグ防止にはくっつくテーピングがいいよ〜」という書き込みを見て私も試してみたわけですが、
でも、「そもそもくっつくテーピングである必要があるのか?」という疑問が最近沸いてきました。

“普通のビニールテープ”とかではダメなのかと。


という事で、さっそく買ってきました。
普通のビニールテープ
どこにでも売っている、ごく普通のビニールテープです。
(ホームセンターや文房具店で100円以内で買えると思います。“絶縁テープ”ともいうのかな?)

ではさっそく吸引してみましょう。
ビニールテーピングでミスターハイ吸引中
ビニールテープを巻いて吸引中の画像。(“ビニールテーピング”と呼びましょう)

やはりテーピングは“きつ目”に巻いた方がフグ防止効果が高いようなので、
亀頭下に何回もグルグルと、かなり“きっつきつ”に巻いています。

そして驚くべきことに、痛みはほとんどないんです。
見た感じ、締め付けられてすごく痛そうに見えるかもしれませんが、でもそんな事はまったくありません。

締め付け感はかなりありますが、はっきり言ってくっつくテーピングより全然痛くない。いい。
(くっつくテーピングは“繊維の食い込み”が痛かった…)

意外。

※巻き方のちょっとだけ注意点。
ビニールテーピングは、勃起していない状態のうちに巻くとあまりにもキツ過ぎるために、吸引して膨張した時に痛みが発生する事がありますので、「勃起した状態」のペニスにきつきつに巻くようにしてください。


そして今回は、吸引中のサイズ変化の推移もお見せいたしましょう。
よ〜く見ててくださいね。

最初(上の画像)は、亀頭周辺はまだまだ余裕があるでしょ?
(私のペニスは左曲がりなので右側ばっかり余ってますが;)


でも、吸引20分くらい経過すると・・・
吸引20分経過後のペニス画像
・・・まったく余裕が無くなります。

1ミリの余裕…どころか亀頭のカリの部分が、完全にシリンダーに接触しています。
接触というより“張り付いている”といった方が正しいかも。

それくらい、亀頭がどんどん膨張しているっていう証拠です。
(いや〜、我ながら見てて気分いい。笑)

ビニールテーピングは、膨らんだペニスや亀頭や包皮が上にかぶさって、隠れてしまって何だかよく分からない状態になっていますが、はっきり言って、自分でもどうなっているのかよく分かりません。・・・ほっときましょう(笑)


では、吸引後のフグり具合はどうか・・?
30分間吸引後のペニス
30分吸引後のペニス。

同じ30分吸引後画像でも、前回(くっつくテーピングきつ巻き)前々回(ゆる巻き)と比べても、
今回が“最もフグっていない”のが分かると思います。(画像の大きさが違ってしまいスイマセン)

つまり、今回の「ビニールテーピングきつ巻き」が、
(私がやった中では)最もフグ防止効果が高いという事が証明されたわけです。


今考えると、(くっつくテーピングじゃなく)最初からビニールテープを試せば良かったと思うんですが、でもまさか、ただのビニールテープが痛くもなくて“最もフグ効果が高い”などとは思ってもいなかったですからね。

何だかな・・・ちょっと遠回りしてしまった気分。

・・・ですが、でもね、何事もやってみないと分からないですから。これはしょうがない。
いい経験、いいデータが得られて「良かった!」としましょう。

でもほんと、意外な盲点でしたが。


とりあえず、3話連続でお送りした「フグ防止実験編」はこれでひとまず終了です。
ご覧いただき、ありがとうございました。

(これでもう迷うことなく、バッチリフグ対策ができそうです。)

 ※いつもありがとうございます。「1日1票」よろしくお願いしますm(_ _)m  
投票ありがとうございます!
⇒ブログランキング投票