皮伸びは増大には欠かせない現象

本体も伸びれば皮も伸びるのが増大・・・

パワーポンプやパワーゲージなどの増大ポンプでトレーニングしていて、
「ペニスは大きくなったけれど、皮が伸びてしまった」と感じる人もいるかもしれません。

勃起時はなんともないけど、
平常時が皮が増えてしまったような気がする、というような状態です。

私もそれはちょっと思います。勃起時はバリバリ剥けています。
増大にチャレンジしていなかった頃は勃起時も被っていましたので、むしろ以前より剥けているんですが、
でも平常時はちょっと皮が余り気味な感じは少し感じます。


でもそれは、ある意味致し方ないことなのだと、最近改めて発見するに至りました。

その理由の一つとして、皮も本体も全体的に膨らませるのが増大ポンプだからです。
本体だけ大きくして皮だけはそのまま・・・なんて都合のいい吸引はできません。
ペニス全体を吸引するわけですから、当然皮も含めたペニス全体が膨らんで大きくなります。
これはまあ、考えてみれば当たり前のことですね。

そしてもう一つは、勃起時サイズの方が変化しやすいということ。
私もそうですが、平常時サイズに比べ勃起時サイズの方が大きくなりやすいです。またそれは多くの方も言っています。
(まれに違う方もいらっしゃいます)

やっぱり、トレーニングにより容量のデカくなったペニスに血液が投入されればさらにデカくなるということでしょうか。
どうしても、勃起時サイズの方がよりデカくなりやすい傾向にあります。

ちなみに私の場合、トレーニング前後を比べてみますと
勃起時では2.2センチの増大、平常時では1.4センチの増大をしました。
もうちょっと詳しく見ると、
トレーニング前は、勃起時16.0センチ、平常時11.5センチ(4.5センチの差)
増大後は、勃起時18.2センチ、平常時12.9センチ(5.3センチの差)
・・・このように、勃起時と平常時サイズの差が、4.5センチから5.3センチに開きました。
「私のプロフィール」参照

ペニスが増大してデッカくなった分、しぼんだときにその分の皮はちょっと持て余してしまうというわけです。
簡単に言うとこういった原理なんだと思います。
勃起時と平常時の「差」が開いた結果というわけで、
でもこれは膨張率が高いということなので、決して悪いことではないと私は思っていますが。


だからね、結局何が言いたいのかと言いますと、
ペニス増大して平常時に少し皮の余り気味さを感じるという方は、
それは当たり前の現象だということ、
むしろ、ペニスサイズがアップしたことの結果であって「勲章」みたいなもんだと、そのように思うようになりました。
だって、勃起時と平常時の差が開いたということは、勃起時サイズがより増大してるということなんですからね。
むしろ誇りに思った方がいいんじゃないかとさえ思いますが。


かと言ってやはり、そのような勲章はあまり要らない(笑)という方も多いでしょうから、
そのような方のために、いくらでも皮は伸ばさずやっていって
「勃起時も平常時もズル剥けの巨根ペニス」になるために色んな記事を書いています。

「最強のフグ対策!?ビニールテーピング」
「皮の伸びとペニスの黒さについて」
「亀頭下のフグり皮伸びを極力抑えるコツ」
「まんぽこりん吸引法」
「ドクターフィモシス(包茎矯正器具なんだけど、フグを素早く消去)」
「包茎が治った話」

こういったのを参考にしてみてください。

吸引トレーニングって、フグらせないように増大させたら勃起時のペニスって
むしろ“より剥ける”傾向にあると思います。
それは私自身がそうであって、その理由はやっぱり成長したからで、ペニス本体とそして亀頭の増大がその主な理由だと思います。ムケムケ感が増しました。
バナナの皮より中身がより成長した状態ですね。(変な例えでしょうか 笑)

だから、皮伸びを抑えるように吸引していれば、勃起時はより剥けて平常時もほとんど皮伸びを感じることのない、理想的な状態へ仕上げることができますので、
ぜひ、記事などを参考にしてなるべくペニス本体だけをでっかくするイメージでトレーニングに励んでください。


P.S. よく外人さんとかで、平常時もデカくて勃起したら少し大きくなるがさほど変わらない・・・みたいなイメージがあります。
それはそれででっかいからすごいんですが、でも平常時の普通のペニスが勃起してぐんぐん大きく変化していく方が、見応えあるなぁというか、私は興奮します(笑)膨張率が高い方が見ててエキサイティングです。

 ※いつもありがとうございます。「1日1票」よろしくお願いしますm(_ _)m  
投票ありがとうございます!
⇒ブログランキング投票
ペニス増大ランキング
⇒ペニス増大ランキング