フグり防止に「シールテープ」

フグり防止の新素材、シールテープ・・・

フグり防止の素材について、読者の方からメールをいただきましたので、ご紹介します。

フグり防止にテーピングを利用している人が多いようですが、私はシールテープを利用しています。
シールテープとは水道管などをつなぐ時にもれ防止に使うものです。
ホームセンターに15mで100円程度で売っています。
テーピングなどのように引っ付く事はありませんので剥がす時に非常に楽です。
他社の吸引でやっていますが、非常に重宝しています。
もしよければ皆さんにも提案してあげてください。


・・・という事で、買ってきました。

シールテープ
長さは15mのタイプ。(一般的なビニールテープと同じ)
値段は、約300円しました。いただいたメールでは100円程度という事でしたが、もしかしてぼったくりホームセンター?(笑)

シールテープを指に巻いてみる
幅は、1.4ミリ。一般的なビニールテープは1.9ミリですから、5ミリ細いことになります。
すごく薄いですが、かなり頑丈素材なので破れたり裂けたりという心配はありません。
粘着力は、ありません。すぐに剥がれます。
が、素材同士が不思議な力でピタっとくっついてる感じです。

では早速、ミスターハイで使ってみましたが、
最初にペニスに巻く時は、粘着力が無いので正直ちょっとやりくい印象。
あと、幅が細いので、ビニールテーピングより多く巻かなければいけません。

フグ防止効果は、一緒だと思います。
ビニールテーピングと何ら変わりありません。

吸引後は、粘着がないので、ビニールテープと違ってスルスルと簡単に剥がすことができます。
痛くないし、超楽です。ここが一番のメリットですね。


ではトータルの感想。
ビニールテープを剥がすのが痛くてどうしても苦手という人は、一度シールテープを試してみる価値はあるかもしれません。スルスルと取れて気持ちいいです。

私個人的な感想としては、(自身が慣れているのを含め)使い易さ、値段等考えると、
やはりビニールテーピングに軍配が上がってしまいますが・・・

シールテープは、ビニールテープを剥がす際の痛みにどうしても耐えられない人向けの商品かな?というのが総評です。


P.S. 最後にちょっとワザ的なことを。
ビニールテープを剥がす時痛いという人はいると思いますが、ビニールテープは、熱を加えると粘着力が弱まって結構簡単に剥がすことができます。
例えばドライヤー弱めで30秒くらい温めてから剥がしたり、お風呂の湯船の中で温まってから剥がすと結構楽に剥がせますよ。

 ※いつもありがとうございます。「1日1票」よろしくお願いしますm(_ _)m  
投票ありがとうございます!
⇒ブログランキング投票