フグ防止と亀頭増大「くっつくテーピング」

巷でウワサの(?)くっつくテーピング。
フグ防止と亀頭増大の救世主になるかもしれません・・・

※2009.3.28追記。
もっとしっかりフグ対策をしたい人は「ビニールテーピング」の記事をご覧ください。


「くっつくテーピング」とは?

くっつくテーピング くっつくテーピングは、その名の通り、間接の保護や固定などに使うテーピング用のテープなんですが、しかし「テープ同士だけくっついて肌にはくっつかない」という不思議なテープ。

肌にはくっつかないので、だから「剥がす時に痛くないし、巻き直しが何度でもできる」という優れものです。

私はAmazonで購入しましたが(525円)、楽天とかいろんな所で売っていると思います。運が良ければ、近くの薬局やドラッグストアにもあるかもしれません。


メンバーズルームを見ていたら、これを使っている人が何人かいて、このくっつくテーピングを亀頭の下(カリ下)にぐるぐる巻いて吸引トレーニングを行なうと、フグを防止、または軽減できるという事でかなり好評みたいでした。

それを見てて私は「これはひょっとして亀頭増大にも効くのでは?」と思って購入したのです。

サオの部分(カリ下)にぐるぐる巻けば、そこの部分が膨らまない代わりに、亀頭により多くの血液が集まりもっと大きくなるのでは?

これでカリ下の膨張は適度に抑えられて亀頭だけがぐんぐん膨らめば、そうすればカリとカリ下の段差がクッキリの、憧れの“カリ高ペニス”に近づくのではないかと。

そう物事はうまく運ぶかどうかは分かりませんが、とにかく出来ることはやってみます。


実はこの前同じことをガムテープで試したのですが、素材が硬すぎでかなり使いにくかったです。

伸縮性がまったくないので思うように貼り付けられないし、間違ってキツく貼ってしまうと吸引して膨張した時にペニスが痛くてやってられませんでした。


私はこのくっつくテーピングは亀頭増大用に買ったわけですが、それでさらにフグまで軽減できるなら一石二鳥ですね。

フグはそんなには気にしてないけど、やっぱり見てて美しいものではありませんから(笑)


半勃起ほどのペニスの亀頭下に、あまりキツくない程度に巻いてみました。
くっつくテーピングをペニスに巻いた画
あまりキツく巻きすぎると、吸引でペニスが大きくなった時に亀頭に血液が回らなくなって冷たくなるので、ゆるすぎずキツすぎない“丁度いいキツさを”見つけましょう。


ミスターハイで吸引してみました。
ミスターハイでペニスを吸引
伸縮性があるので、痛みは全然ないです。

明らかにサオ、亀頭下部分は無駄に膨らまなくなりました。
何も巻かない時は、もう少しでシリンダーにくっつきそうな感じだったんですけど。

その分亀頭にハリが出ているような、いや、あまり変わってないような・・・?
画を見た限りではよく分かりませんが、これでカリの段差がくっきりしてくれると嬉しいですね。


トレーニング後にテープを剥がしてみました。
トレーニング後のペニス
フグっていません。

Mシリンダーに替え、吸引時間を15分に増やしてからは結構フグる確率が高かったのですが、今日は大丈夫みたいです。

画像を見ると亀頭下の包皮がほんのちょっと膨らんでいるかもしれないけど、でもこんなのはフグのうちに入りませんから。


くっつくテーピング・・・ウワサ通りのいい商品だと思います。

これからは、このくっつくテーピングで亀頭増大&フグ防止しながらガンガンペニスを吸引し、自分の理想のペニスに近づけていきますよ〜。

説明には「水につけたり、洗濯しない(くっつきが悪くなるので)」と書いてありますが、構わず洗って乾かして、使える限り何度でもリサイクルして使います。もったいないもったいない。

※後日談・・・リサイクルはダメみたいです。洗って乾かして後日使ってみましたが、粘着力が極端に無くなってほとんど使用できませんでした。やはり使い捨て商品みたいですが、でもまあ1個で何週間か数ヶ月は使えるので、まあいっか。

※追記・・・強い圧力の長時間吸引では、ゆるめに巻いてはフグ防止効果は薄いかもしれません。強めに巻くといいですが、ただしそれなりの痛み等が発生することは覚悟してください。

 ※いつもありがとうございます。「1日1票」よろしくお願いしますm(_ _)m  
投票ありがとうございます!
⇒ブログランキング投票