まんぽこりん吸引法

最近やっている吸引法をお知らせします・・・

その名も『まんぽこりん吸引法』

写真だとモザイクが掛かって何のこっちゃ伝わらないと思うので、絵で描いてみます。

シリンダー、まんぽこりん、ペニスの図です。(亀頭下パターン)
まんぽこりん吸引法

下手な手抜きの絵ですいませんが(笑)
つまり、まんぽこりんをシリンダーの内側に装着しただけの話なんですが、
これが・・・なかなかいいです♪
(まんぽこりんをスペーサー代わりにしている人は、図右のように、まんぽこりんをあまり切らないで根本から長く使うといいと思います)

まず、ペニス包皮がムダに拡がらないのでフグ防止にも役立つし、
何と言っても、気持ちいいのがグー!

だってまんぽこりんはオナホール(例:名器の品格)なわけですから、気持ちいいのは当然です…
それに加えて、シリンダーを持って少し上下に動かしたりしたら、気持ちよさはMAX♪
(まさに「オ○ニーしながらペニス増大」状態です 笑)

気持ちいいので、ますます勃起度が上がって…
つまり血流も増え、増大効果にもいい影響な感じがしますが。


もしくは、亀頭まで覆いかぶすようにするのもいいかもしれません。(亀頭被せパターン)
まんぽこりん吸引法(亀頭被せパターン)

(まんぽこりんは、長さによって一つ使っても二つ使ってもどちらでもいいと思います)
こっちの方が、亀頭にも接触するので気持ちよさはよりアップすると思いますが、ただし
亀頭の拡がりを妨げるかもしれないので、亀頭増大を目指している人にはちょっと不向きかな?
・・・気持ちよさは抜群なんですけどね。※参照 亀頭被せパターンを実際にやってみた図

私は、気分によって亀頭下までと亀頭をかぶすまでを使い分けていますが、
でもだいたいは亀頭下パターンが多いですね。亀頭を大きくしたいので。


この『まんぽこりん吸引法』は気持ち良くてとてもおすすめですが、
ただしある程度シリンダーにゆとりがある場合のみしかできないと思います。
吸引してすぐにシリンダー一杯に“びっちり”になるような、ほとんど隙間のない
ジャストフィットすぎるシリンダーの場合だと、挿入が無理かも。



・装着時のコツ。

まんぽこりんを適度な大きさに切って、1つ、もしくは2つ装着。
定規とか棒みたいなものでうまくシリンダーに押し込む。

最初にシリンダー内側にまんぽこりんを装着し、それからペニスを挿入、吸引すること。

吸引するとまんぽこりんは少し上にズレていくので、多少下目に装着すること。

内側のイボイボが邪魔だったり痛いという人は、
裏返してハサミでイボイボを切ってから使うといい。
それでも違和感がある人は、まんぽこりんを裏返して装着するといいかも。

挿入前のペニスにはしっかりローションを塗り、
まんぽこりんの外側(シリンダーとの接触面)には何も塗らないこと。

ペニスにしっかり塗ることで、滑りはよくなりまた気持ちもいいし、
外側には塗らないことで、吸引時のまんぽこりんのズレを防ぐことができますから。



あ、そうそう、
絵には描いてませんが、ビニールテーピングもしっかりやっていますよ。

ビニールテープは亀頭下のフグ防止に役立ちますが、これにまんぽこりんが加わると
亀頭下だけではなくペニス全体のフグ防止にも役立つと思います。
ビニールテーピングとまんぽこりんでWのフグ防止です。


P.S. この吸引法には、もう一ついい所があります。
それは、まんぽこりんによって周囲の余白(横方向の隙間)が減る、もしくは無くなるので、
吸引の“引き”が伸びる可能性もあるということです。
(吸引の力は、横方向への行き場が無くなれば必然的に縦方向に加わりますから)

私の場合はもとからそれほど隙間は多くないので「2ミリくらい伸びたかな・・・」程度でしたが、
でも人によっては5ミリくらい伸びる場合もあるかもしれません。

なので、ただ単に気持ちよさを求めるだけでなく
「シリンダーが大きくて隙間があってもうちょっと引きを伸ばしたい」という方にもおすすめです。

 ※いつもありがとうございます。「1日1票」よろしくお願いしますm(_ _)m  
投票ありがとうございます!
⇒ブログランキング投票
ペニス増大ランキング
⇒ペニス増大ランキング